KAMUI(カムイ)TP-05Sパート2ヘッドは飛ばせます | ゴルフを楽しもうヨ

KAMUI(カムイ)TP-05Sパート2ヘッドは飛ばせます

0
    いつもお世話になっています。SPASgolf天国の生野です。楽天市場店はこちらです。

    KAMUI(カムイ)のTP05Sパート2ヘッドが飛ばせるドライバーです。

    EPON(エポン)のドライバーヘッドも飛距離がでると評判ですがKAMUI(カムイ)の

    TP05Sパート2ヘッドはフェイス面の肉厚をルール適合内で薄くしています。

    TP-05Sパート2ヘッドはTP-05Sヘッドのフェイス面をKAMUIの工場で研磨しています。

    ルール適合モデルのヘッドですが、低スピン、高弾道で飛ばせるドライバーヘッドになっていますので更なる飛距離を得られるヘッドになります。

    TP-05Sパート2ヘッドとTP-05Sヘッドは同じ形状、同じ塗装になっていますがフェイス面のトゥー側にあるカムイのマークがTP-05Sパート2にはありません。

    TP-05Sパート2ヘッドはこんなゴルファーに適合します。

    1.高弾道、低スピンで飛ばせるヘッドですから、ヘッドスピードがないゴルファーは通常の

     ロフト角より0.5度〜1度ぐらい大き目にしたほうが、ドロップしない飛ばせるドライバーになります。

    2.ヘッドスピードのあるゴルファーにとって、今までの弾道より高弾道になりますが低スピンなので

     より飛ばせるドライバーになります。

     ロフト角は今までと変わらないロフト角にしたほうが高弾道になりますが、飛ばせます。

    3.打てば吹け上がるゴルファーにとって福音です。高弾道になりますが吹き上がりがなくなって

     飛ばせます。

     

    一般的には大手メーカーのドライバーヘッドは反発係数のルールがあるため、ルール違反に

    ならないよう厚めのフェイスになっています。

    それは、クラブを製造する上で必ず個体差が出ます。

    ルール適合反発係数ギリギリで作れば個体差があるからルール違反ヘッドがいくつかできる

    可能性があります。

    これが問題になって、販売出来ないクラブになってしまいます。

     

    KAMUIはTP-05Sヘッドのフェイス面の反発係数を計測しながらルール適合ギリギリまで

    研磨しますので、ルール適合ヘッドとして販売できるのです。

    当店もフェイス面を研磨してルール適合範囲内で調整しています。

     

     


    当店で今話題の特注カスタムクラブです。
    EPON(エポン)
       
    ROMARO(ロマロ)
       
    BALDO(バルド)

    にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ用品へ
    ブログランキングに参加しています。クリックしていただければ幸いです。

    Check

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << July 2016 >>

    当店オススメの特注カスタム

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM