O'rion | ゴルフを楽しもうヨ

O'rion Closeアイアンが今月末から発売

0

    いつもお世話になっています。SPASgolf天国(有限会社宏英ゴルフ)の生野です。

    SPAS golf 天国ポンパレモール店はこちらです。

     

    今年は年明け早々にご近所にご不幸があり、5日には叔母が亡くなり葬儀で始まりです。

    そんな中でも、ホームページをご覧いただいたお客様からお問い合わせです。

    Orion-closerアイアン

    O'rionのCloserアイアン マッスルバックとキャビティバックアイアンが今月末から発売です。

    HIMEJI x TSUBAME IRONの次期モデルでマッスルとキャビティのコンボも可能です。

    猛烈なファンがいてラウンド毎に連絡を頂いているくらい熱心なお客様が、試打をしてみたい。

    実店舗のお客様も早く試打をしたいと仰っているのです。

    HIMEJI x TSUBAME IRONを使っていて、どんなに叩いても左に行かない、アドレスすれば

    ラインがでて、その通りの方向に飛んでいくと仰ってべた惚れなのです。

    その後継版がO'rionのCloserアイアンで、打感や方向性など確かめたいのです。

    遅まきながら試打クラブを今日作りましたのでお客様に打って頂きたいです。

     

    特注カスタムクラブのお問い合わせ

    にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ用品へ
    ブログランキングに参加しています。クリックしていただければ幸いです。


    マッスルバックアイアンを使うシニアゴルファー

    0

      いつもお世話になっています。SPASgolf天国(有限会社宏英ゴルフ)の生野です。

      SPAS golf 天国ポンパレモール店はこちらです。

       

      Himeji_Tsubameアイアン

      長い間お待たせしているHIMEJI x TSUBAME IRON(O'rionオライオン)#5〜Pwの

      6本セットですが、お客様が海外に行かれるということでメーカーのご厚意で試打クラブを

      造りました。

       

      「長く待っていたので他社のマッスルバックアイアンを買って打ったが、O'rionオライオン

      の感触は全くなく、操作性もそれほどではなかった。O'rionオライオンの試打を打ったら

      この感覚だと改めて実感している。どうしてあの感覚ができるのだろうね。」と仰います。

       

      「この感覚は他のメーカーでは出せないのかね。O'rionオライオンを打ったことはとても

      良いことなんだけど、これを超えるアイアンがなければクラブを購入する楽しみがなくなる

      ような感じがする。」などとも仰います。

       

      ロフト角を立て、球が上がりやすいようにして、飛ばせるアイアンが増えてきた今、あくまで

      本格ゴルフをしようとしているHDCP5のシニアゴルファーはなんとなく寂しそうに見えました。

       

      「私も年を取ったらそうなるのかもしれないが、ランが20ヤードも出るアイアンはスコアに

      ならないだろうに、どうしてそんなクラブを使うのだろう。」「メーカーの販売政策の一つだから

      異を唱えるつもりはないが、ゴルフが上手にはならないように思うよ。」とも仰っています。

       

      このシニアゴルファーはご自身のゴルフの立ち位置をはっきりさせています。

      素晴らしいゴルファーです。

       

      特注カスタムクラブのお問い合わせ

      にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ用品へ
      ブログランキングに参加しています。クリックしていただければ幸いです。

       


      O'rion(オライオン)SPY-1 PROSPEC Limited Product Series1ウェッジ

      0

        いつもお世話になっています。SPASgolf天国(有限会社宏英ゴルフ)の生野です。

        SPAS golf 天国ポンパレモール店はこちらです。

         

        Orion Blackbolon限定ウェッジ

        数量限定 特注カスタム O'rion(オライオン)SPY-1 PROSPEC Limited Product

        Series1Black Bolonウェッジの発売がもうすぐです。

        スコアメイクにとても大切なウェッジですからお気に入りのウェッジを手放したくないと仰る

        ゴルファーも多いと思います。

        数量が少ないので品切れの時はご容赦下さい。

         

        特注カスタム O'rion SPY-1 WED PRO SPEC Wedgeを基本形状に仕上げ加工を

        変更したモデルで、ブラックボロン加工の商品はダブルニッケルメッキの上にボロン

        コーティングという非常に柔らかい打感を体感出来ます。

        ロフト角は50度、52度、56度、58度の4種類あります。



        チョット小ぶりなヘッドは精悍な感じがしてウェッジが積極的に”ピンをデッドに狙おうよ”

        誘ってきます。

        それが結果として吉と出るか凶と出るかは判りませんが、ゴルフの醍醐味を増幅してくれ、

        その日のゴルフが満足感で一杯になります。

        Black Bolonウェッジでワクワクするゴルフを体験しませんか。

         

        特注カスタムクラブのお問い合わせ

        にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ用品へ
        ブログランキングに参加しています。クリックしていただければ幸いです。


        このクラブ以外練習をしていません

        0

          いつもお世話になっています。SPASgolf天国(有限会社宏英ゴルフ)の生野です。

          SPAS golf 天国ポンパレモール店はこちらです。

           

          Himeji_Tsubameアイアン

          お客様からお電話を頂き「#7の試打クラブを200球ぐらい打って、あと100球をウェッジや

          ドライバーを打っているからグリップが傷んできた。お返しするのに気になっているから

          とりあえず電話をしました。」です。

          先日からお話をしている70歳前のH.D.C.P5ぐらいのゴルファーさんです。

          「メーカーが品切れをしているから、メーカーの好意で#7アイアンの試打を1本多く作って

          いるから大丈夫ですよ。どうぞ打ってください。グリップがいりますよね」とお伝えすれば、

          「他のクラブを打つ気になれないの。グリップは私が替えます。」と仰います。

          ここまで惚れ込んだクラブがHIMEJI x TSUBAME IRONアイアンです。

          メーカーに早く仕上げて欲しいとお願いしているのですが、お客様に大変申し訳なく思って

          います。

          今、HIMEJI x TSUBAME IRONアイアンが当店では話題になっています。

           

          特注カスタムクラブのお問い合わせ

          にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ用品へ
          ブログランキングに参加しています。クリックしていただければ幸いです。


          素晴らしいゴルファー

          0

            いつもお世話になっています。SPASgolf天国(有限会社宏英ゴルフ)の生野です。

            SPAS golf 天国ポンパレモール店はこちらです。

             

            マッスルバックアイアンの話をしましたらお客様お二人から試打をしたいとご連絡が

            ありまして、試打クラブをお貸ししました。

            HIMEJI x TSUBAME IRON(Orionオライオン)

            HIMEJI x TSUBAME IRON(O'rionオライオン)のアイアンです。

            お一人は11月に新商品が発売されるので、それを打ってから決めたいということでした。

            お身体を痛めているので、お身体を早く治してから、思いっきり打ってお決め下さい。

             

            お一人は「正直なアイアンですね。私の鍛錬のためにも必要だと感じました。ショットの

            良し悪しが結果にはっきり出ています。注文をお願いします。」と有難いです。

            易しく打てるアイアンに替えていこうとしていた矢先に、70歳前のゴルファーの話をしたら

            そんな年齢でもない、体力もあるお客様が自己研鑽のためだと謙遜気味にお話し頂き

            ましたので、ひそかに期するものがあるのだろうなと感じました。

             

            「飛距離も欲しいが、それよりも番手毎の飛距離が定まって、操作性もあって曲がりが

            出にくく打感の良いアイアンだから使ってみたいのです。」と同じようなことを考えている

            ゴルファーは多くいらっしゃいます。

            #5アイアンを超える飛距離はアイアンほど正確ではないがユーティリティなどで補えます。

             

            先ほどご来店下さったお客様は60歳後半でマッスルバックアイアンのダイナミックゴールド

            シャフトを使っていて、ちょっと軽いクラブにしなければ18ホールが厳しくなったし#3アイアン

            が打てなくなったと仰って、三浦技研の中空アイアン型ユーティリティ ICL-601の試打

            クラブを持って試打に行きました。

            ドライバーはEPON ZEROドライバーをお使いになっています。

            素晴らしいゴルファー達です。

             

            特注カスタムクラブのお問い合わせ

            にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ用品へ
            ブログランキングに参加しています。クリックしていただければ幸いです。


            マッスルバックアイアンを使うお客様

            0

              いつもお世話になっています。SPASgolf天国(有限会社宏英ゴルフ)の生野です。

              SPAS golf 天国ポンパレモール店はこちらです。

               

              70歳を前にした強者、猛者ゴルファーの話を前にしましたが、その続きです。

              その後もラウンドにHIMEJI x TSUBAME IRONの#7アイアンの試打クラブを使っています。

              「飛距離に狂いがないんだよ。」「#7じゃ10ヤード足りないだろうな。」と思いつつ、試打クラブ

              を使って打つと、思った通りに10ヤード足りなかったそうです。

              飛距離を確かめているのです。

              HIMEJI x TSUBAME IRON(Orionオライオン)

              今はHIMEJI x TSUBAME IRONより飛ばせるクラブはたくさんあります。

              だけどこのクラブを選んだのは、過去に使ってきたソールの厚いヘッドやグースの入った

              ヘッドでは縦距離が違ってきたり左右の曲がりがあったりして、飛ばないけど曲がりのない

              打感の良い、しかも操作性もあることからなのです。

               

              お客様は#5アイアンも#7アイアンをを打つように難なく打てる実力があり、とても上手なの

              ですが、それが謙虚に聞こえるのはゴルフに真正面から向き合っているからなのでしょう。

               

              ゴルフをいろいろな面から考えるのは当然のことですから、飛距離を求めることが悪いと

              申し上げているのではなく、それはそれで大変良いことだと思います。

               

              お客様にとってはHIMEJI x TSUBAME IRONが最良の選択となっているからなのでしょう。

              マッスルバックアイアンがスコアメイクで大切だとお客様が大切だと考えているからだと

              思います。

               

              番手なりの飛距離がでていることがスコアメイクに大切だと経験上判ってきたことだからで

              しょうし、その上で打感の良さがお客様をここまで好きにさせたのでしょうね。

               

              このように愛せるクラブが見つかりますよう願っています。

              SPAS golf 天国はそのお手伝いをします。

               

              特注カスタムクラブのお問い合わせ

              にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ用品へ
              ブログランキングに参加しています。クリックしていただければ幸いです。


              70歳前の強者、猛者ゴルファー

              0

                いつもお世話になっています。SPASgolf天国(有限会社宏英ゴルフ)の生野です。

                SPAS golf 天国ポンパレモール店はこちらです。

                 

                今までこれほどゴルフに熱中するゴルファーにお会いしたことがありません。

                そのゴルファーの年齢は70歳を前にしたシニアで、知り合ったのは65歳ぐらいのころで

                まだ、ゴルフ仲間と100を切るくらいのスコアで単純に楽しんでいました。

                若いころスポーツをしていたので体力はあるのでしょうが、1年近くご無沙汰している間に

                H.D.C.Pは5ぐらいになっていました。

                試打クラブを貸してほしいと仰るので#7アイアンを2本お貸ししました。

                HIMEJI x TSUBAME IRON(O'rionオライオン)と、もう1本は上級者向けのキャビティ

                アイアンです。

                HIMEJI x TSUBAME IRON(Orionオライオン)

                私は当然上級者向けのキャビティアイアンを選択するだろうと思っていましたが、O'rion

                オライオンがマッスルでも今までになく打ち易く、球も高く上がるし打感も良くて操作性も

                抜群だ、シャフトはModua3 Tour105 Sシャフトにして#5アイアンで400gに仕上がるのなら

                注文、と仰います。

                 

                これって、凄いことだと思いませんか。

                通常、年齢を重ねればキャビティアイアンやポケットキャビティのヘッドでカーボンシャフト

                にするゴルファーが多いのにマッスルでスチールシャフトなのです。

                更に5年間でH.D.C.P5ぐらいになるほどのご努力は並大抵ではなかったでしょうね。

                試打をして、ロフト角は#5で25度〜26度、ウェッジで45度が良く、ライ角は標準よりも0.5度

                フラットにして欲しいと細かなご指示があります。

                試打クラブをラウンドで3回使う機会があり、3回ともピンそばでバーディが2つ、「やはりこの

                アイアンが最高。後1つは3パットだ。」そうですから気に入ったクラブで思いっきりゴルフが

                できたのでしょう。

                メーカーはご希望のように新しく作ることは可能です、と注文をお受けできるのでホッとして

                いますが、お客様はまさに強者、猛者ですね。

                 

                特注カスタムクラブのお問い合わせ

                にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ用品へ
                ブログランキングに参加しています。クリックしていただければ幸いです。


                素晴らしいウェッジが生まれました

                0

                  いつもお世話になっています。SPASgolf天国(有限会社宏英ゴルフ)の生野です。

                  SPAS golf 天国楽天市場店SPAS golf 天国ポンパレモール店はこちらです。

                  このウェッジは何だ!と素晴らしい美しさを感じた特注カスタム O'rion(オライオン)

                  SPY-1ウェッジに関心を持ったお客様がいらっしゃいます。

                  オライオン

                  メーカーのサイトはこちらです。

                  アスリートモデルのType-S、オールラウンドモデルのType-Gの2つのタイプがあって、

                  更にノーメッキ仕様のヘッドとメッキ仕様のヘッドがそれぞれにあります。

                  ロフト角は48度、50度、52度、56度、58度がそれぞれにあります。

                  当店は職人の作ったヘッドを中心に取り扱っていますが、O'rion(オライオン)ヘッドも

                  素晴らしい職人さんが作ったクラブです。

                  取扱い日が少々遅れましたが、O'rion(オライオン)取扱店の仲間入りをしました。

                  明後日までには試打クラブが入荷しますので、お近くのお客様は是非見て頂きたいと

                  思っています。

                  「MADE IN JAPAN」の誇りが凝縮されて、その輝きはゴルフをも輝かしてくれそうな

                  ウェッジです。

                  付加価値と言えば難しいことですが、それがあるからこそブランドがあるわけですから

                  その美しさを認めるゴルファーには替え難い魅力の商品です。

                  今日ご来店下さったお客様は、「バンカーで使うのはもったいない感じがする。」とまで

                  仰っているのです。

                  この仕事をしていると素晴らしいクラブに出会える喜びがあります。

                  1本1本を熱意をもって作り出す姫路と燕の凄い職人さんの意気込みを感じています。

                  そんなクラブでゴルフの楽しみを倍増させませんか。

                  特注カスタムはこちら

                  にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ用品へ
                  ブログランキングに参加しています。クリックしていただければ幸いです。


                  | 1/1PAGES |

                  calendar

                  S M T W T F S
                      123
                  45678910
                  11121314151617
                  18192021222324
                  252627282930 
                  << November 2018 >>

                  当店オススメの特注カスタム

                  selected entries

                  categories

                  archives

                  recent comment

                  links

                  profile

                  search this site.

                  others

                  mobile

                  qrcode

                  powered

                  無料ブログ作成サービス JUGEM